FC2ブログ

カレンダー

02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事


カテゴリー


QRコード

QRコード

最近のコメント


プロフィール

sartoriparo2007

Author:sartoriparo2007
サルトリパーロ店主のブログへようこそ!
当店は広島市中区にあるメンズスーツ・レディーススーツの
テーラードです。
コートからシャツ・ワンピース・シューズまですべてオーダーメイドでお作りします。
アップした商品やスタイリングの方法などを
ご案内するブログです。


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


まとめ
DATE: CATEGORY:メンズオーダーシューズ
デザイン性が高く、華やかな印象を与えるサイドレースシューズ。

遊び心のある持ち主のセンスを感じさせます。

今回はミスターTからのご要望でオーダー!


IMG_8438_20190320111856119.jpg

サイド紐シューズ

靴底は歩きやすく、頑丈なハーフラバー

IMG_8445.jpg

同じレザーでベルトもお仕立て

IMG_8437_20190320111855f2d.jpg

さ~春です。

新スタートを切るにふさわしい、新エレガントシューズで、決めてください!


サルトリパーロのホームページはこちら



| BLOG TOP |
春がやってきました!今年のカジュアルスタイルは、
男性も女性も
スマートカジュアルで、よりおしゃれに決めてみませんか?

sm-20.jpg


サルトリパーロが提案する大人カジュアルスタイルはこちら
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:新作生地入荷のご案内
英国老舗服地マーチャント「Bateman Ogden&Co.-ベイトマン・オグデン社-」のストライプ生地。

ベイトマン・オグデン社は1881年創業。紳士服地の聖地、ヨークシャー生まれの服地マーチャントとして
英国製の魅力が存分に詰まった服地コレクションで定評があります。

伝統を重んじつつもその中に先進的なデザインを取り込んだ、オールウールの
ストライプ生地はジャケットに最適。

個性的なストライプジャケットをご検討の方は、
ぜひご検討ください。

IMG_8707.jpg



サルトリパーロのホームページはこちら
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:メディア掲載
見ているだけで、楽しくなるチェック柄。

ダグデールブラザーズ社のライトウェイトタータンチェックのカウンターが到着です。

ダグデールブラザーズは1896年に創業開始。

高級品に対する好みの移り変わりや軽く高性能な服地への要望を取り入れ、

現代的かつ高品質な服地をフォーマルからカジュアルまで・・・様々なコレクションを作り続けています。


ジャケットにボトムに、大人カジュアルにふさわしいタータンチェックを

ぜひ一度ご覧ください!


IMG_8676_20190315115614820.jpg

サルトリパーロのホームページはこちra
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:オーダーメイド小物
牛革の中でもキメが細かく柔軟な最高級品であるカーフ(生後3~6ヶ月の仔牛)を使用した
クリスペルカーフでお作りした オーダーサイフがアップです。
カードの収容もたっぷり。

小銭入れの内側にも隠しカード入れがあります。

長年愛用する大切な相棒です。


IMG_8693.jpg
IMG_8698_20190315115542325.jpg
IMG_8699.jpg
IMG_8695.jpg


ビジネスバッグも同じレザーでお作りしました。

オーダビジネスバッグはコチラ
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:メンズオーダーパンツ
コットン生地を生産する織物工場としてはイタリア国内で最大手の

LARUSMIANI-ラルスミアーニ-

ラルスミアーニのコットン素材はカシミヤのようにやわらかでしなやかな

肌ざわりのライトウエイト・ストレッチコットン

コットンの風合いを損なわない2%混のポリウレタンが、

ほどよいナチュラルストレッチ感覚。


カラー展開も豊富なコットン生地が、サルトリパーロに

今シーズンより登場です!


大人カジュアルの着用は、裾を2cmから3cmきれいに折って、

くるぶしのあたりまでの長さがベスト!

パンツ

自分に似合うお好みのカラーをチョイス!

IMG_8683_20190313163258ac8.jpg



スマートカジュアルの装いは、ノンネクタイもOK!

コナレ感をみせて、オシャレをますます楽しんでまいりましょう~。


サルトリパーロのホームページはこちら




| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:メンズオーダージャケット
高級ホテルのレストランなどのドレスコードとして

最近目にすることの多い「スマートカジュアル」そして「ビジネスカジュアル」

いったいどんなコーデをすればよいの?

クールビズが始まろうとしておる今、ぜひともスタイリングの参考にしたい

オススメスマートカジュアルをご案内。


基本はジャケットにシャツ(もしくはきれいめカットソー)、そしてスリムパンツ。

靴は革靴がオススメです。


そして、サルトリパーロが今年の春夏ジャケットで、

オススメするのが、シルクリネン。

麻にシルクが入った、着心地よくみためまさしく!スマートな生地です。

今年の春夏から当店初お目見えの、イタリー生地「FERLA」・ゼニア・ロロピアーナなど

世界のトップ生地商が取り扱うシルクリネン。

ぜひご検討あれ!

ジャケット

IMG_8669.jpg

IMG_8670.jpg

IMG_8671.jpg

IMG_8672.jpg

IMG_8668.jpg

IMG_8667.jpg

IMG_8666_201903131617174a7.jpg

IMG_8665.jpg

サルトリパーロのホームページはこちら



| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:新作生地入荷のご案内
フォーマルスーツには欠かせない、

イギリス、リントン社の新作ツィードの生地が届きました。

一部をご紹介!

IMG_8544_2019031212030217e.jpg

IMG_8542_201903121203001b2.jpg

IMG_8541_2019031212025974c.jpg

IMG_8540_201903121202571f2.jpg

IMG_8537_201903121202566a1.jpg

IMG_8536.jpg

IMG_8535.jpg

IMG_8533.jpg

スーツやワンピースにオススメです。

サルトリパーロのホームページはこちら
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:メンズオーダースーツ
「今年の春夏はグリーンのスーツでいきたいんです!」

そこでチョイスしたのが、

SPENCE BRYSONのハリのあるアイリッシュリネン。

優しく上品な肌触り、きれいな光沢感から世界最高のリネンとされる

アイリッシュリネンの大手メーカーであるスペンス・ブライソン(Spence Bryson)は

1891年の創業から、多くのヨーロッパの貴族たちに愛されて、

その高い品質から、英国王室御用達の勅許も受けています。

世界一美しいと言われる光沢感と、着用時の優しい肌触りを

ぜひお楽しみあれ!

IMG_8603_2019030811250409d.jpg
IMG_8604.jpg
IMG_8606.jpg
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:レディースオーダースーツ
いまだ定義のない大人の女性のスーツスタイルを提案する

サルトリパーロでは、ぜひとも今シーズンのダッシングツィードを

女性にもトライいただきたい!


そこで今回は、上下別々コーデも楽しめるウインドペンの生地で

パンツスーツをお仕立て。

IMG_8572_2019030811180738b.jpg

IMG_8567_20190308111806df3.jpg

IMG_8566_20190308111805ba<br />7.jpg

IMG_8565_2019030811180348a.jpg

ビジネスシーンで活躍するエグゼクティブレディの皆さんに

ぜひ検討していただきたい、スタイリッシュな生地です。


サルトリパーロのホームページはこちら
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:オーダーレザージャケット
徐々に暖かになってきました。

クールビズの準備開始ですね。

ノンネクタイのビジネスシーンに欠かせないジャケット。

スーツからジャケパンスタイルにシフトチェンジです。


一足早く今年の新作生地のキャノニコ ヴィンテージ生地の

サマージャケットがアップです。

IMG_8607.jpg

IMG_8612.jpg

IMG_8610.jpg

IMG_8611_20190308111319f93.jpg


サルトリパーロのホームページはこちら
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:オーダーメイド小物
ソフトバッグの草分け的存在である「ビリンガム」は、

マーチン・ビリンガムによって1978年に英国で発表されました。

主素材には、コットンにポリエステルを独自ブレンドしたキャンバスと

軽量で強靱なナイロン系繊維ファイバーナイトの 2種類の生地を用い、

これらの生地で極薄ラバーをサンドする製法により、

卓越した防水性能を誇ります。


そのリュックがイギリスから到着しました!


IMG_8545_20190307112223b82.jpg

IMG_8558.jpg

IMG_8549.jpg

IMG_8550.jpg

IMG_8562_201903071122307b0.jpg

IMG_8564_201903071122311aa.jpg

ぜひ実物をショップにてご覧ください。

サルトリパーロのホームページはこちら


| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:メンズオーダースーツ
ただいま、注目のブランドダッシングツィードで仕立てた商品が

春に向かってアップ中です!

その中で一部ご案内です。

IMG_7644_20181121190928192_2019030612005158b.jpg

ダッシングツィードアップ商品はこちら
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:お客様のワンショット
アクティビティでいつも爽やかなH先生。

生徒さんを喜ばせたくって、今回はクラシカルなジャケパンスタイルに挑戦!

ハリスツィードのジャケットと襟付きベストにフランネルのパンツをセットアップ。


IMG_8446_20190301125547320.jpg

IMG_8448_201903011255482e2.jpg

IMG_8449_20190301125550209.jpg

オシャレな先生はカッコいいです!

サルトリパーロのホームページはこちらです


| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:メディア掲載
RCCラジオ≪仕立屋タッキーのファッションプレス≫3月2日放送

カッコいいネクタイとは?

そんなテーマでお届けしました。

画像4

タッキーのファッションプレス放送分ははこちら
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:メンズオーダースーツ
シャツネクタイと合わせれば、フォーマルシーンにOK。

ラフにシャツかカットソーと合わせれば、カジュアルシーンにもOK。

そんな人気のダッシングツィードは、ハリウッドの映画関係者の間でも注目の生地。

いままでになかった、スタイリッシュで飽きのこない折柄。

光が当たると現れる独特なシャイニー感も魅力です。


今回はミスターOのご試着シーンに密着しました!


IMG_8469.jpg

IMG_8465.jpg

ジーンズに合わせて、ラフに

IMG_8517.jpg

IMG_8525.jpg
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:新作生地入荷のご案内
ジャケットの裏地にこだわるのが、ファッションの醍醐味。

そこで今年の春夏から登場の新作裏地。

ヨーロッパからの直輸入生地です。

素材はポリなので、シャツなどにもOK!

IMG_8585_20190301124619ad2.jpg

IMG_8583_20190301124618c25.jpg

IMG_8589_2019030112474014b.jpg

IMG_8588_20190301124739271.jpg

IMG_8587_20190301124737751.jpg

IMG_8586_20190301124736dae.jpg

サルトリパーロのホームページはこちら
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:メディア掲載
明日、3月2日(火)AM9:05~のRCCラジオ「週末ナチュラリスト 仕立屋タッキーのファッションプレス」

テーマは、「カッコ良くなるネクタイのおススメ」です。

人の第一印象を決めるVゾーン。

だからこそネクタイにはこだわってほしい。

とはいえ、顔のかたちや体型によって似あうネクタイの種類はいろいろ。


今回は、スキニ-で身長が標準より低いため、毎回ネクタイの小剣がベルトからずっと下にくるため

ズボンの中に収納するしかないのがお悩みだったS様のご依頼で

ネック周り、いつも着られるシャツの襟のかたち、胴の長さに合わせた

ディエチピエゲ(10回折)のネクタイをお作りしました。

サマーカラー(水色ベース)のS様にお似合いの生地もチョイスしました。

IMG_8577_201903011232131b2.jpg
IMG_8581_201903011232179fa.jpg
IMG_8580_201903011232169a1.jpg
IMG_8579_20190301123214f5c.jpg

これできれいなディンプルも簡単に作れます!

決めネクタイとして今年の春決めてください。

タッキーのファッションプレス、くわしくはコチラ









| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:新作生地入荷のご案内
人気のモスキーノの新作生地

ワンピースやブラウスにもってこいの

見ているだけでウキウキ気分のプリント柄です。

IMG_8531.jpg

エルメスのプリント柄。

こちらもワンプースやブラウスにどうぞ!

IMG_8530_20190301124044223.jpg

ショップには新作生地が勢揃い!

夏に向かって準備開始~

サルトリパーロのホームページはこちら
| BLOG TOP |
丸襟シャツに3ピーススーツ。

ネックには蝶タイ、胸元には当店オリジナルのリバーシブル丸チーフ。

結婚式やパーティーで、チョイアピールするにはもってこいのアイテムです。

IMG_8430 - コピー

お好みの生地で仕立てる自分サイズのオーダー蝶タイ&ポケットチーフ。

ただ今当店のオススメ人気商品です!

サルトリパーロのホームページはこちら



| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:メンズオーダースーツ
「この仕立て映えの良さは、なんなんだろう?」

おとなしい柄の生地なのに、少し動くだけで、上品な光沢感を放ちます。

ダッシングツィードの「ブロックアウト」で仕立てたスーツは、

ジャケット・パンツ単品での着用も、もちろんOK。

スタイリングの幅が広がるスーツです。


フォーマルスーツとしても人気の生地です。


IMG_8408_20190220175622568.jpg

IMG_8416.jpg

IMG_8414_20190220175627f7b.jpg

IMG_8411_20190220175625713.jpg

IMG_8410_201902201756246e3.jpg

周囲に差をつけたかったら、絶対おススメのダッシングツィード。

ぜひ今年の春夏ウェアにご検討ください!

サルトリパーロの今年の春夏新作生地はコチラ
| BLOG TOP |
ただいま人気の、新作レッドマルチストライプの裏地。

ジャケットの裏地にあわせて、今回は限定バージョンンで蝶タイとチーフをお仕立て。

IMG_8401_20190220113715208.jpg

チーフは裏返すと、勝利のゴールド!

IMG_8400_20190220113713880.jpg

パーティーやお食事会などで、チョイと目を惹くアイテムです。

開幕戦は目の前。

さりげなく目立つカープウェアで、オシャレに応援がんばってまいりましょう~

カープオリジナルウェアはこちら
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:メンズオーダーベスト
ただいまベストは、暖が必要なシーズンのみならず、

クールビズウェアとしてもマストアイテム。

ジャケットを脱いでも様になるアイテム。

それなら個性的にいってみたいということで、

このたびSさんがチョイスされたのは、イギリス直輸入ダッシングツィードのテトリス柄。

遊び心のあるデザインのなかに、高品質のウールの上品な輝きが☆です!



IMG_8406 - コピー

画像1

画像2


今年の春夏新作生地はコチラ
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:新作生地入荷のご案内
59,000円からラインアップのヨーロッパブランド生地

一度身に着けると、その着心地と、見た目の上質感は歴然な

ヨーロッパブランド生地。どうせ仕立てるなら、そんな歴史あるブランド生地で仕立てたい。

よりすぐられた高品質のウールで織られたオーダー用のスーツ生地は、

小ロット生産の為 しならかで個性的。

IMG_8399_201902201146562fe.jpg

IMG_8397_20190220114654f4b.jpg

IMG_8396_201902201146534a7.jpg

IMG_8395_201902201146513d6.jpg

IMG_8394_20190220114650a64.jpg

今回は、春夏新作生地フェアー開催と同時に、スポットで

オーダープライス59,000円(縫製賃・生地込)の生地をご用意しました。

高品質でリーズナブルなヨーロッパブランド生地をお探の方にオススメです。


サルトリパーロのホームページはこちら


| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:レディースオーダースーツ
「気に入った生地とデザインがあるので、嫁にスーツを作ってほしいんじゃが」
お持込いただいたのは、シャネルのコレクションのお写真。
小柄な奥様にあった、膝上丈のふんわりしたスカートに、シャネルらしいクルーネックのブレードの付いたジャケット。
特徴は袖とバスト下についたフラップ。チョイとミリタリー調の女性らしく可愛いデザイン。

画像1

仮縫い中のジャケット

IMG_8393_20190219165624cb3.jpg

IMG_8391_20190219165623bb3.jpg

ご試着です

IMG_8403_201902191656257eb.jpg

画像2

ちょうど良い季節にアップしました。

二人ご一緒に旅をされるのが趣味のO様夫妻。

次回はこのスーツで、どこに行かれることやら?


末永ーく、仲良く!


サルトリパーロのホームページはこちら



| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:メンズオーダージャケット
おしゃれのテッパンは自分サイズのオーダージャケット

サルトリパーロでは、お似合いの生地をチョイスして、ご希望によりボトム、シャツも一緒にコーディネイトいたします。

どんなシーンにもあわてない、自分らしさのあるスタイリングで、エンジョイ!


画像1


オーダージャケット詳しくはコチラ
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:オーダータキシード
最近ますますお問合せの多いオーダータキシード。

結婚式の日程が決まったら、衣装決め。

レンタルと違って、挙式後もスーツとして着用できるのが人気です!


新郎の大切な日の装いに、オーダーで仕立てるタキシードをぜひご検討ください。

タキシードアイコン

オーダータキシード詳しくはコチラ
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:メディア掲載

今年も東京展示会の時期になりました!
今回もまた。春夏新作生地を、有名ブランド生地から、国産ストレッチ生地まで幅広くご用意しました。特に注目のダッシングツィード。
生地を見るだけで明るく元気になれる素敵な生地です。


ダッシング-1 - コピー

展示会詳しくはコチラ


続きを読む »

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:新作生地入荷のご案内
イギリス生地から、少々遅れて、

待望のエルメネジルドゼニアの新作生地がドーンと入荷しました。

これで、春夏新作生地は出揃いました!

レーベル毎に一部撮って出しでご案内。

*15milmil15

15milmil15.jpg


*トロフェオ

トロフェオ

*クロス プレイ

cross ply




*ヘリテージ

ヘリテージ2
ヘリテージ

*トロピカル


トロピカル2

トロピカル

*クールエフェクト


クールエフェクト

*モヘア トロフィ

mohair trophy2

mohair trophy

*ジニョーネ(アルマーニ・ヒューゴボスなどが使用する人気のイタリーブランド)

ジニョーネ2

ジニョーネ



お好みの生地のブランド・カラー・織を選んで

春夏スーツ準備開始です!


サルトリパーロのホームページはこちら
















| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:メディア掲載
SARTO 2019年春号掲載の、スーツの歴史のお話です。

スーツの歴史 

 
The history of the suit 
スーツの歴史




スーツの発祥スーツの起源は、15世紀から16世紀に「フ
ロック」と呼ばれる、ヨーロッパの農民が農作
業や外出の際に着用した丈の長い服だといわれ
ている。この「フロック」が、上質な素材と洗
練された仕立てを施されることにより、「フロッ
クコート」と呼ばれる軍人の軍服や貴族のコー
トとして当時のスタンダードな形になった。


18世紀になると、貴族の朝の日課であった乗
馬の後も、そのまま宮廷に上がれるようにと礼
服化した、前裾を大胆にカットした「午前の正
装」のモーニング・コートや、「夜会用の礼装」
になるテール・コート(燕尾服)が登場。
現在でも、正礼服としてその役割を果たしてい
る。


スーツの歴史2

19世紀、当時の紳士の間では喫煙が流行して
いた。会食の後、男だけの会話と喫煙を楽しむ
ためにスモーキングルームに移動するのが常だ
った。その部屋で彼らは、煙や灰から燕尾服を
守り、ゆったりとくつろげるようコートの裾が
腿の中程までカットされたスモーキング用のジ
ャケットに着替えた。
典型的なスモーキングジャケットは、ベルベッ
トや絹で作られて、襟はショールカラー。
後、夜の礼服であるタキシードの原型となり、
現在のヨーロッパ言語では「スモーキング」と
言う言葉は「タキシード」と同じ意味になって
いる。 
 
 

現在のスーツへの
進化
 

現在のスーツスタイルの元祖が誕生したのは、
19世紀頃のイギリス。この時代、フロック・
コートにホワイトシャツ、 ネクタイ、ライトカ
ラーのズボン、ステッキ、シルクハットという
紳士服の定番スタイルが完成した。

ネクタイは、ルイ13世の統治するフランスに
派遣されたクロアチア兵が首に巻いていたスカ
ーフが始まりという説がある。
後にイギリスで、スカーフの結び目だけを残し
た蝶ネクタイが生まれ、同時期に現在の形に近
い縦長のネクタイが生まれた。

インナーに着用するワイシャツは、
元々前と後ろの裾が股間で繋がるようになって
いた下着だった。
そのためジャケットを脱ぐことはタブーとされ
ていたため、脱いでも下着を隠し、フォーマル
さを演出するためのアイテムとしてベストが誕
生した。

その後、軍人や貴族が動きやすいように生地や
縫製などを形作り、今のスーツのディテールが
作られていく。
例えば、ジャケットの左の胸ポケットは銃弾か
ら心臓を守る鉄板を入れる為に考案された。
袖口のボタンをつけたのは、フランスの皇帝ナ
ポレオン。
ナポレオンが軍を連れて遠征をしていた際、隊
員が袖で鼻水を拭うのを止めさせるために付け
たといわれている。
20世紀初頭に入り、既製品が始まると、それ
まで貴族衣装だったスーツは、中流階級や労働
者階級にも普及。
一般大衆がスーツを着るようになり、やがてイ
ギリスから、植民地をはじめ、世界中へスーツ
が広まりっていった。
やがてアメリカのビジネスマンがビジネスウェ
アとして着用をはじめ、現代のスーツの元祖と
なる同色同素材のパンツやベストと組み合せた、
イギリスでは「ラウンジ・スーツ」、アメリカ
では「サック・スーツ」が普及した。 

 日本における
スーツの歴史
 

幕末に鎖国が終わり、明治維新以降に日本に入
ってきた異国文化のひとつがスーツ。
西暦1543年、日本人が和服しか着ていなか
った時代。種子島に鉄砲が伝えられた頃、
ポルトガル人が着用していた洋服が始まりとい
う説が有力である。

大正末期になってから、国際社会との繋がりも
増え、ビジネスも国際的に。
そして海外の正装がスーツなのも後押しし、
その着やすさなどからスーツスタイルは、日本
におけるビジネスシーンのスタンダードなファッションとなっていった。

しかし、この時代のスーツは、一着一着職人が
着る人の体型に合わせて作るフルオーダーの高
価なものだった。

戦後になると、産業発展や機械の発達などから
スーツも大量生産が可能な時代になり、リーズ
ナブルに手に入るようになったことに伴って、
一般的に広く普及していった。

日本でのスーツの歴史は、文明開化と共に急激
に西洋文化へ移行したため、スーツのマナーの
浸透が遅れ、日本独自のスーツ文化を築き上げ
ることになった。 

*夜のパーティーでモーニングを着用
(モーニングはその名の通り朝の正礼服。夜は燕尾服) 

*冠婚葬祭用の礼服 (欧米人から見ると、全員が同じ黒を着てい るのは、マフィアに見える) 

*ネクタイは慶事は白、弔事は黒という概念 (欧米人にとっておかしな格好・逆に結婚式 での黒のネクタイはOK) 

 *ワイシャツだけを着用するクールビズ
(どんなに暑いとはいえ、下着で仕事してい
るようなもの) 

とはいえ、日本人による技術は繊細で丁寧。
その結果、時代の流れと共にスーツの形や仕様は、
より日本人に合うスーツへと変化してきている。
だからこそ、「メイド イン ジャパン」のスーツに
こだわりたい。

 

スーツの影響力

 
『人間は外見で決まる』 
スーツを着用しているだけで、キチンとした印象
を与える。しかし、そのスーツのサイズがあって
いなかったり、よれよれだったりするだけで、第
一印象はだらしなく不潔にみえる。年をとればと
るほど、スーツの影響力は強くなる。
「部下から格好よく見られたい」
「営業先から良い
人に見られたい」と考える方には、自分に体型に
合った、清潔なスーツを着用することをオススメ
する。

| BLOG TOP |

copyright © サルトリパーロ店主のブログ all rights reserved.Powered by FC2ブログ