FC2ブログ
新作レザー生地で仕立てるレザージャケット
自分サイズのレザージャケットを

高品質のレザーでガツンと仕立ててみたい。


このシーズンになると 誰もが気になる

レザー服。


今シーズンのサルトリパーロは

顔料染めでなく

革本来の質感を殺さない

味のある煮上げの革を使用。

ハリとコシのある皮を

身体になじむよう ソフトに仕上げた。

原皮は輸入品のステア(北米牛のオス)を使用した高級レザー。

数々のスーパーブランドが使用する

厳選されたレザーでお好みのデザインのレザー服にトライ!


■キップソフトアンティーク煮上げ

生後6か月の牛の原皮をやわらかくなめしたものに

オイルカコウをいれてしっとりさせ

表面に軽くワックスして仕上げたレザー


IMG_9534.jpg

■ソフトドライヌバック

 牛原皮を使用しクロームなめしのソフト仕上げ。

 実は テレビCMでキムタクが着用していたブルゾンの革。

 表面の手触りをドライタッチにしたのが特徴。

IMG_9535.jpg

■ステアマットソフト仕上げ

 北米のオス牛原皮を使用。

 光沢をおさえたマット仕上げ。

 オイルを入れてしっとりとした質感を出している。

IMG_9536.jpg

■エリヴェソフトオスムース仕上げ

 北米のオス牛の原皮(ステアハイド)を使用。

 コシがありながらソフトな仕上がり。

 表面がフラットなスムース仕上げ。

IMG_9537.jpg

IMG_9538.jpg

■エゾ鹿ソフト煮上げ

 国内の野生のエゾ鹿の革をタンニンなめしで

 ソフトになめし、オイルを入れてしなやかに仕上げ。

 鹿革の持つ独特な雰囲気が人気

IMG_9539.jpg


お好みのレザーをセレクトして

自分スタイルにプラス!





【2012/10/19 09:11 】 | オーダーレザージャケット | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |