FC2ブログ
フランス挙式に向かって準備OK
今年の4月に 写真の前撮りを控えて

タキシードのご注文をされたK様。

本番はフランスで迎えられるため

それならばレンタルよりもオーダーしたほうが

だんぜんお得

なにしろその後もスーツとして着用できるんですから


選ばれた生地はブラックの折柄シャドーストライプ。

アスコットタイ&チーフは今年のトレンド

ダミエ柄

もともとは ルイ・ヴィトンが日本の市松模様に

ヒントを得て モチーフにした模様を

トランクに用いたのが 始まりです。

いまでは 世界中に浸透した柄となりました。

ルイ・ヴィトンの今年の春夏コレクションは

このダミエ柄が中心でした。


そんなタイ&チーフを粋に合わせて

ワンショット

IMG_0647.jpg

IMG_0646_20130228131542.jpg

ご試着後 お二人でスマイルショット!

IMG_0651.jpg


実はお二人6月のフランス挙式では

ペアの和装でシャンゼリゼ通りを闊歩される予定。

写真楽しみにお待ちしてます。



おめでとうございまーす













【2013/02/28 13:25 】 | オーダータキシード | コメント(0) | トラックバック(0)
卒・入学式の装い
幼稚園・小学校・中学校・高校・大学専門学校・・・。

卒・入学式といっても学校はいろいろ。

そして当事者であったり パパ・ママであったり

主催者側の先生であったり

参列される方の立場も年齢もさまざま。


だから よくあるご質問は

「当日は何を着たらいいかしら?」


今回は中学校の卒・入学式で

生徒の旅立ちのお祝いと新しい出会いをされるG先生。

選んだ生地は紺のズーラー。

ジャケットとスカートとパンツの3点セットで

インナーを変えてコーディネイトです。


卒業式はお別れとはいっても

お祝いの式典。

ダークトーンのスーツに

ちょっと色目をつけるくらいがGOODです。


今回はリボン柄プリントのブラウスをインナーで。

IMG_0575.jpg

IMG_0579.jpg

IMG_0578.jpg

ピンクのパンプスは入学式用にオーダーメイド。

入学式の装いはスカートスーツに

ドット柄のなんちゃってブラウス(フリルストール)で

優しく 楽しいスタイリングです。

IMG_0577_20130227170407.jpg

IMG_0581_20130227170355.jpg

そして笑顔のワンショット

IMG_0582.jpg




【2013/02/27 17:36 】 | 卒・入学式の装い | コメント(0) | トラックバック(0)
新スタートヘむかって変身!の新春
今年の3月から 新境地へと向かって

勝ち馬人生を駆け巡られるMさま。

何事も 慎重に 

そして時にはアクティビティに。


「そろそろ良いスーツを着てもいいかなと思って」


こだわったのは 紺。

ベーシックなカラーだからこそ

素材感で勝負のカラー。

横並びしたとき

すぐにわかるその違い。


選ばれたのはエルメネジルド・ゼニア

ハイクラスのオーストライアンウールは

誰もが 一目でわかる上質の光沢を放つ。

今回は しわになりにくいトラベラーの紺をセレクト。

グローバルに走り回るエグゼクティブマンにお薦めの生地。

2-26d.jpg

2-26a.jpg

2-26c.jpg


ちょっとした食事会や休日の外出など。

ビジネスダウンしたシーンにもこだわりたい。

そこでセレクトしたのは ヘリテージのバーズアイで

仕立てたジャケット

2-26h.jpg

2-26g.jpg


グレイのパンツに合わせてご試着してみたら

偶然にも 今シーズンのゼニア新作カタログと

同じコーデにちょい照れ笑い

2-26e.jpg

2-26f.jpg

来店時 着用の以前仕立てたカシミア100%のブラックジャケットには

小物使いにもこだわる。

2-26j.jpg

手作り感あふれたフェルト仕立ての

一輪の花がもうすぐやってくる春の到来を

さりげなくあったかに演出。

2-26i.jpg

ミスターMはさらにこだわった。

オンもオフも欠かせなくなったスマホ。

IMG_0596.jpg

「手袋をしたまま 冬は使いたいんだよねぇ」

そこで スマホ対応のレザーで

自分サイズの ベストフィットの手袋をオーダー。

IMG_0587.jpg

IMG_0586.jpg

左右ともネーム入り。

これなら片方 仮に紛失しても 発見可能。

好みの色で手元のパイピングカラーを選んで

自分ライクを楽しむ。

IMG_0591_20130226115043.jpg

そして スマホの実験

手袋をしたまま 

当店のHPに楽々到達…。

IMG_0585.jpg


「いやー。良いスタートが切れそうです」

そんな満弁の笑みと共に 旅立っていったミスターM。


次回のご帰還楽しみにお待ちしてます!




















【2013/02/26 12:00 】 | お客様のワンショット | コメント(0) | トラックバック(0)
琉球フィルハーモニー管弦楽団 指揮者のF様シルクスーツで登場!
ロシアを中心に指揮や音楽プロデューサーとして

ご活躍の藤野様。

今回はクラシックとゲーム音楽を柱にした

新しいコンセプトのオーケストラ

「琉球フィルハーミニー管弦楽団」の

主席客演指揮者としてステージにたたれました。

その映像がコチラです。

2013年2月に沖縄県立美術館で行われた

坂本英城氏による作編曲の弦楽版

「The Final Time Traveler」

(ゲーム『タイムトラベラーズ』よりエンディングテーマ)の

演奏と­ともにお楽しみください。

http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=xmbj29tlRFk

藤野様がステージ着用されているドレスシャツスーツは

シルクシャンタン。

スポットにあたって 品格ある光沢感が

きれいなメロディと共に流れていきます。

イタリアン襟のシャツジャケットが

自然体で粋です。

IMG_8921_20130223124153.jpg

IMG_8924_20130223124202.jpg




【2013/02/24 09:34 】 | メディア掲載 | コメント(0) | トラックバック(0)
紅白ステッチで めでたく爽やかな春ジャケット
イタリーのコードレーンなどのコットンで

おなじみのZIGNONEのリバーシブル対応生地が登場!

まだ日本未入荷のサンプル生地で

一足先に新作ジャケットがアップしました。

爽やかネイビーの裏は

遊び心のあるチェック柄。

赤と白を生かしたくて

左右のフラワーホールに使用してみました。


白のボタンの糸色は赤

ホールカラーは白。

ピックステッチも白。


「これならカジュアルユースできます」

と、S様。

■左右色違いのフラワーホール

IMG_0536.jpg

■盛夏仕立てなので 裏はチェック柄が楽しめます
IMG_0538.jpg

■遊び心満載の糸色替え

IMG_0540_20130222192752.jpg

IMG_0539_20130222192719.jpg

■ご試着です

IMG_0541_20130222192759.jpg

多種の裏柄が楽しめるコットン生地。

今年の夏は 裏地なしの清涼仕立てで

シャツ間隔のジャケットをお楽しみあれ!
【2013/02/23 09:26 】 | メンズオーダージャケット | コメント(0) | トラックバック(0)
春準備スタート!まずはオーダーシャツから
夕方の冷えがおさまると

もうすぐそこは春

クールビスがやってくる一足前に

準備スタートです。


今回は2枚襟にステッチ入りの

爽やかシャツがアップしました。

ブルーベースで スッキリと!


ちょいとひとひねる加えるのは

楽しいオーダーシャツです。

IMG_0533_20130222192141.jpg

IMG_0534_20130222192148.jpg

IMG_0535.jpg

新作生地の あっというまに乾く

綿ポリ新素材も出揃いました。

「あまりに早く乾くので驚くでしょう」

そんなキャッチコピーのシャツも

ぜひいちどお試しあれ!
【2013/02/22 19:26 】 | メンズオーダーシャツ | コメント(0) | トラックバック(0)
コートとスーツ兼用のロング丈ジャケット
「シンプルできちっとしたコートがほしいの」

I様からのご依頼です。

それなら同じ生地で

パンツも作っちゃいましょう。

そういうわけで スーツとしても着用OK。


そんな訳でロングジャケットスーツのアップです。

ジャケットのサイズはジャケットとコートの間をとって

どちらのコーデもきれいシルエットで

着心地GOOD。

将来 コートの丈をカットして

普通のジャケット丈にもお直し可能です。


IMG_0370_20130221154225.jpg

IMG_0373_20130221154232.jpg

メキシコのシェルボタン

IMG_0372.jpg

ボタンにあわせてきれいなエメラルドグリーンの

シャニー裏地を使用。

IMG_0374.jpg

2月ももう少し。

…とはいえ まだまだコートの出番はありそうです。
【2013/02/21 15:49 】 | レディースオーダースーツ | コメント(0) | トラックバック(0)
イタリーブランド生地で仕立てた 男着物
テーマは『大正ロマン』

でも 今の風も取り入れたいんですよね。


そんなM様からのご依頼で

エルメネジルド・ゼニアの落ち着いた

渋い格子柄の生地で着物をオーダーメイド。


着物の後ろにはアウトポケットをつけて

ヤマトとイタリーの合体した

男着物スタイルです。

一緒にお仕立てした羽織りは

ラムース(人口スェード)。

ハットをカラーを合わせて

同じ生地で帯もお作りしました。


IMG_0485.jpg

IMG_0486.jpg

IMG_0484.jpg

【2013/02/20 09:08 】 | お客様のワンショット | コメント(0) | トラックバック(0)
エリメネジルド・ゼニア フォーマル用
高品質なウールと織。

大切なシーンで映えるスーツをお探しの方に

ぜひ一度トライいただきたいのが

ゼニアのフォーマル使用生地使用スーツ。


結婚式・パーティーの出席に

新郎の装いに


華やかなシーンで映えること間違いなしの新作生地


■トロフェオ600-Trofeo600-

シルク15%入りの しなやかな肌触りと光沢感。

ゼニア-10

ゼニア-10-1

ゼニア-10-2

ゼニア-11

ゼニア-11-2

ゼニア-11-1

■SILK

そのネーミング通り100%シルク。

ゼニア-12

ゼニア-12-1

ゼニア-12-2

ゼニア-12-3

ゼニア-12-4
【2013/02/19 09:17 】 | オーダータキシード | コメント(0) | トラックバック(0)
エルメネジルド・ゼニア 新作生地その2
ゼニアのハイパフォーマンス クールエフェクト

暑いシーズンに最適な体感温度をグーンとさげる

ゼニアのサマー生地。

ゼニア-4

ゼニア-4-1

ゼニア-4-2

幅広ストライプに

タイト目シルエットのダブルジャケットが新鮮!

ゼニア5

ゼニア-5-1

ゼニアの中でも最高峰の

スーパーファインオーストラリアンウールを使用した

15MILEMILE15

ソフトテイストのカラーに

優しいストライプがエレガント

ゼニア-6

ゼニア6-1

ゼニア-6-2

ゼニアファンには言わずとも知れた

トロフェオ

毎シーズンの収穫されたウールの中で

最高といわれる称号を受けたウールのみで織られる。

光にあたると上品な光沢感がなんともいえない美しさ。

ゼニア-7

ゼニア-7-1

ゼニア-7-2

シルク入りのシャン-SHAN-

シルク入りならではの独特な艶と輝き。

ゼニア-8

ゼニア-8-2

ゼニア-9


ゼニア-9-1

ゼニア-9-2










【2013/02/17 09:09 】 | 新作生地入荷のご案内 | コメント(0) | トラックバック(0)
エルメネジルド ゼニア 新作生地入荷その1
2013年春夏のゼニア新作スーツ生地の入荷です。

めだったのは大きなストライプと

昨年に続き 大きなウィンドペン。

カラーは 春らしくパステルカラーの

優しいストライプが良い感じ!

一部撮って出しでご紹介です。

ゼニア-1

ゼニア-1-1

ゼニア-1-2

ジャケットとしてお勧めのチェック柄

ゼニア-2

ゼニア-2-1

ゼニア-2-3

ゼニア-2-4

デニムパンツとあわせてスポーティーに!

ゼニア2-2

ゼニア-3

ゼニア3-1

ゼニア3-3




【2013/02/15 11:08 】 | 新作生地入荷のご案内 | コメント(0) | トラックバック(0)
講演会のジャカルタからブルースーツでワンショット
世界中を飛び回られているH様。

博識で情熱的で女性らしい

同性から見ても「カッコいい」ドクターです。


自分スタイルをもたれているH様は

ビジネスシーンは やや長めのダブルジャケットに

パンツをあわせた

マニッシュなスーツスタイル。

パーティーになるとガラリと雰囲気を変えて

ロングドレスでエレガントに。


今回は講演会のため ご主人と一緒に行かれた

ジャカルタからワンショットいただきました。


「真冬にサマースーツを作るなんて・・・ホ・ホ・ホ」

とおっしゃりながら

選んだ生地は とっても涼しい盛夏用裏地を使用した

きれいな織の麻素材。

ゼニアの新作春夏物からセレクトしました。

今年注目のビューティフルブルーです。

暑ーいジャカルタから 一足早い夏の空気をどうぞ!

RIMG0060_PIPKRA201302093+DrFaisalDrHana.jpg


真ん中は 講演会を終わられ

カジュアルウェアでホッと一息のご主人 

ドクターHと娘様。

左はインドネシア呼吸器学会会長Prof.Faisal様です。

バリのビーチNOWです

RIMG0059.jpg




【2013/02/14 17:22 】 | お客様のワンショット | コメント(0) | トラックバック(0)
ハリスツィードでタキシードで男の風格
ハリスツィードで仕立てた

フロックコート・ベスト・パンツの3点セットに

D&Gのアスコットタイをチラリ。

イギリスとイタリーの合体した

オーダーメイドならではの新郎の衣装。

「一般のタキシードとは雰囲気を変えたくて」

そんなM様のご依頼でお仕立てしました。

紺のハリスツィードが 重々しくなく

爽やかで 白シャツとマッチしてカチッと決まりました。


笑顔の2ショットをご覧あれ


K416_ACH185.jpg

K416_ACH376.jpg

美人でキュートな奥様と

笑顔あふれる家庭を築いてくださいませ。


おめでとうございます!
【2013/02/14 09:06 】 | オーダータキシード | コメント(0) | トラックバック(0)
セレブリティなスプリングロングコート
イタリアモードが大好きなH様。

当然 イタリアには何度も行かれてます。

「声かけられちゃって モテモテでたいへーん

これはイタリアに行かれた女性の大半が

体験されるイタリア男性の猛アプローチの体験です。


シャイな日本男性と比べて

積極的なイタリア男性。

現地の男性に聞いてみると


「声をかけないと レディに失礼でしょ」


なるほど…びっくり

日本男性も若干はあやかっていただきたい

文化の違いです。


そんなイタリーのローマを

さっそうと歩いてほしい

上品なロングコートがアップです。

IMG_0369.jpg

IMG_0367.jpg

シャレたスカーフをネック周りにサラリと

IMG_0368.jpg


【2013/02/13 09:47 】 | レディースオーダーコート | コメント(0) | トラックバック(0)
ダブルのスプリングコートはライトグレイでソフトに
もうすぐ春がやってきます。

少々肌寒い そんな季節に用意しておきたい

スプリングコート。

今年こそはと 少々早めにご用意されたK様の

新作コートです。


イギリスのきれいなバーバリー織コットンを

使用したショート丈ダブルコート。


パンツスタイルにも

スカート・ワンピの上にも

さらりとコーディネイトしやすい

カラーとデザインです。


ジャケットよりオーバーサイズでアップさせて

着心地よく!

IMG_0358-a.jpg

襟を立ててマニッシュに

IMG_0356-a.jpg

袖口は大きめのボタン1個でアクセント

IMG_0361-a.jpg

裏返すと裏地チョイ見せ

IMG_0355-a.jpg

チョイ見せ裏地は 今年のトレンドカラー

鮮やかブルー

IMG_0360-a.jpg

横にまっすぐのハコポケ

IMG_0362-a.jpg

今すぐにでも着用OKで5月くらいまでは

楽しめるスプリングコート。


準備スタート!です。

 
【2013/02/12 09:35 】 | レディースオーダーコート | コメント(0) | トラックバック(0)
D&G プラダの新作生地入荷です
「スーツのベストが裏返すとエレガントモードに早変わり!」

サルトリパーロから新登場のベストの登場です!

結納返しのスーツが挙式で

タキシードとして着用できる

華やかさを備えた新作ベスト。

そこで 厳選した生地が入荷です。


D&Gとプラダの新作生地。

シルク100%の個性派グラフィックプリントが

なんともセレブな風格!


もちろん ワンピースやドレスシャツとしても

ストールとしてもお薦めの限定生地です。

■D&G

コレクションではメンズのジャケット・シャツ・パンツで登場。

IMG_0363.jpg

■プラダ

ブラック・ブルー・イエロー・レッドの

原色がキリリとキュート。

IMG_0365.jpg

IMG_0366.jpg


どちらも シルクならではの

ソフトでしなやかな肌触りに悶絶です。






【2013/02/10 09:25 】 | 新作生地入荷のご案内 | コメント(0) | トラックバック(0)
マフラーとペアで仕立てたニット
好みの色のニットセーター。

市販で見つけるのはなかなか難しいものです。

しかもサイズまで自分にピッタシとなると

もっと大変。


そんな方にお薦めのサルトリパーロのオーダーニット。

上質のニット素材の中から

お好みのカラーをセレクトして

シャレモードにプラスワン


春夏対応

秋冬対応

オールシーズン対応のニットから選べます。


今回はアーガイル風のベストとあわせた

マフラーをご紹介。


鮮やかなパープルがきれいです。

IMG_0282_20130208155103.jpg

IMG_0281.jpg

IMG_0280_20130208155114.jpg
【2013/02/09 09:45 】 | メンズオーダーベスト | コメント(0) | トラックバック(0)
ちょうどいいサイズのスーツ用ストール
O様絶賛のスーツにあわせたストール。

ぜひスタイリングの写真を

のせてほしいとのことで

簡単に結んだ2カットをご案内。

ダークトーンのビジネススーツを

女性らしく 華やかに演出する

エレガントストールです。

IMG_0347.jpg

IMG_0349_20130208154425.jpg

ちょっとネック周りに巻くだけで

春気分満載です

お好みの生地でどうぞ!
【2013/02/08 15:45 】 | オーダーメイド小物 | コメント(0) | トラックバック(0)
エレガントな比翼つきカシミアコート
新作の比翼付スタンドカラーコートのアップです。

あわせやすいキャメルのカシミア。

エレガントな装いには欠かせない冬コート。


今回は結婚式にご出席をかねて

N様からのご依頼でお仕立てしました。

IMG_0321_20130203163545.jpg

IMG_0323.jpg

IMG_0322_20130203163559.jpg

豹柄のブラウンを使用した裏地で

ポイントアップです。
IMG_0324_20130203163615.jpg
【2013/02/07 09:04 】 | レディースオーダーコート | コメント(0) | トラックバック(0)
日本未入荷ゼニアのカシミアで仕立てるジャケット
オーダーでジャケットを仕立てる。

できることなら 人とかぶりたくない。


そんなK様のこだわりで

ゼニアいちおしのカシミアのチェック柄を

イタリーから直輸入。

少量生産のハイクラスカシミア生地は

なかなかおめにかかれない高級な品。


オレンジのきいたチェック柄の

ジャケットあわせたのが

これまたイタリーから直でいれた

ボルドーのウール。


インナーにあわせたシャツも

イタリーからの直輸入。

ブラウンのステッチをきかせた

きれいな白シャツ。

IMG_0332.jpg

IMG_0329.jpg

合わせたビジネスバックは

ハワイまで購入に行ったエルメス。

IMG_0327.jpg

こんな大人買いができるのは

「若い時代頑張ってきた 今の自分へご褒美なんだよ

と、大人の風格。

いやーアッパレです。









【2013/02/06 09:04 】 | メンズオーダージャケット | コメント(0) | トラックバック(0)
和柄風刺繍入りイタリアンシャツ
最近 シャツにこだわりをもたれる

お客様が増えてまいりました。

人の第1印象を決めるといわれる

Vゾーン(ネック下)を

一番演出するのがシャツ。

自分に似合う色や襟型をチョイスしたら

次はデザイン。


「今回は 刺繍にこだわりたいんです」


前回パイピングのシャツとネクタイを

オーダーいただいたM様からのご依頼。

http://sartoriparo2007.blog103.fc2.com/blog-entry-984.html


今回は東京から広島までご来店いただきました。

選んだ生地は イタリーのLEGGIUNO

変則なチェック柄が人気の生地。

2枚襟のミラノカフスのクレリックで。

襟とカフスには M様お気に入りのグラフィックを

水色と白のグラデーションで刺繍。

和風柄がイタリアンモードと合体して

シャレ感タップリのシャツになりました。

IMG_0276.jpg

IMG_0277.jpg

お揃いでネクタイもオーダー!

IMG_0333.jpg

IMG_0334_20130205145906.jpg
【2013/02/05 14:59 】 | メンズオーダーシャツ | コメント(0) | トラックバック(0)
ロング丈カシミアジャケットでいざアメリカ出張へ
グローバルに世界を飛び回っていらっしゃるH様。

今日は中国 明日は韓国

その後は東京・大阪と

広島を拠点に大忙しの毎日。


なのに移動中の飛行機や乗り物は

乗った途端にスヤスヤと・・・。

「だから 時差ボケがないんです」

さすがワールドワイドです。


今回はアメリカはロスへの出張。

日本よりあったかいので

コートというよりジャケットで!


軽くて保温力のあるカシミアをセレクトするあたり

エグゼクティブレディです。


スーツの上にも羽織れるくらいの

ややゆったりめのシルエットにしました。


IMG_0317.jpg


新作のストライプ裏地

IMG_0320.jpg

袖を曲げて裏地をチラミセ

IMG_0318_20130203164750.jpg


フェミニンなチュニックワンピの上にサラリと
2013-2-3a.jpg


いよいよ明日はロスアンジェルス。

いってらっしゃーい

【2013/02/03 16:47 】 | レディースオーダージャケット | コメント(0) | トラックバック(0)
サンフレッチェ優勝記念で仕立てたセーター
広島にとって昨年の一番のニュース

サンフレッチェ優勝

その勝利を祝して パープルのセーターをお仕立て。

胸にはゴールドの星の刺繍入り。

IMG_0297.jpg

IMG_0298_20130202165631.jpg

IMG_0299.jpg

IMG_0300.jpg


「え?セーターをオーダーで~」

・・・と思われる方も多いと思いますが

実は 既製品では袖丈が長すぎ、着丈が長すぎ

などなどお困りの方が多いんです。


そこで昨年冬からスタートした

ニットのオーダーは 注目のアイテム。


お好みの絵柄をプリントすることもできます。

IMG_0315_20130202170140.jpg



セーター・ベスト・カーディガンと

気になられる方は ぜひ一度トライあれ!
【2013/02/02 17:01 】 | メンズオーダーシャツ | コメント(0) | トラックバック(0)
エグゼクティブな男が選ぶ ゼニアの紺ジャケット

「30代中になって もうそろそろゼニアも似合う年になったかなと思って…」

海外赴任が長かったM様。

グローバルに世界を駆け回られて

ダンディな男性ともいっぱい出会ってきました。


赴任先でのパーティーや商談。

ゴルフ接待。

いろんなシーンで ビジネス以外の知識も大切。

趣味やスポーツ、そしてファッションの話題は

欠かせません。


そんな中で 自然に浮かんできた目標が

ゼニアの紺のジャケットでした。


20代では着こなせないハイクラスブランド。

イタリーでは「20代でゼニアを着てはいけない」と

いわれる位 ゼニアを着ることが

大人の男のステータスにもなっています。


今回はヘリテージのバーズアイで

アウトポケットのカジュアルジャケットをお仕立てです。

IMG_0288.jpg

IMG_0289.jpg

IMG_0291_20130131171134.jpg

IMG_0290_20130131171153.jpg

【2013/02/01 09:18 】 | メンズオーダージャケット | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |