FC2ブログ
こだわって仕上げるオーダーシューズ
ハリがある 生後6か月から2年の牛革を使用した

高級紳士靴の標準的なレザーを使用して仕立てた

内羽根式ウイングシューズ。

つま先の革が、翼のような形をしていることから河野ばれています。

クラシックな雰囲気を演出するのに適したシューズですが、

チョット今回ディテールにもこだわってみました。

使用したレザーのカラーはボルドー。

ちょいと人目を惹く、スタイリッシュなカラーです。

腰裏(シューズの中)は 赤にしようか?グリーンにしようか?迷った結果

落ち着いたブラックをチョイス。ここは今回ちょい控えめに・・・。

IMG_7789.jpg


通常、シューズと同色を使用することの多いウェルトを

あえてレザー本来のカラーであるライトベージュを使用して

ギザギザの入った平目付のシングル巻きを適応。

個性派アピールです。

底の側面も両フマズのみ丸で、そのほかは両爪で削り、

フマズ部分を絞られた形状に。同じくライトベージュで。

今人気のスタイリッシュなべベルトウェスト風になりました!

IMG_7796_201605201657398e8.jpg

靴底の積み上げは

オーソドックスな吟積仕上げ(革そのものを積み上げたもの)ではなく

あえてボード(再生革)を使用しコバの色との色調の変化を目立たせました。

IMG_7797_20160520165741fb8.jpg

IMG_7800_20160520165742bf9.jpg

同じレザーでベルトもオーダー。

IMG_7802_20160520165744031.jpg

セットアップでバッチリ決めてください。

IMG_7807.jpg


シューズのカラーだけでなく

内側や外側のカラーも選べるのがオーダーシューズの楽しみです。


サルトリパーロのオーダーシューズはこちら

【2016/05/21 09:56 】 | レディースオーダーシューズ | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |