FC2ブログ
アメリカ出張へ行かれる方へ ちょいと現地クールビズ情報
シカゴ在住2年半を迎えられたTさま。

アメリカ転勤前に先輩から

「アメリカでは、ビジネス用のスーツやコート・シャツなど

カチッとしたサイズのものはなかなかゲットできないから 

日本で用意しておいた方が良いよ」

と、アドバイスされてご来店。 

出発前に数年分の身支度をさせていただきました。

意地でも体型は守らねば?

ということで、いまだお直しのご依頼はありません。

ベスト体型を維持中です!?


そのTさまに気になるアメリカの盛夏のビジネス服をお聞きしてみました。

最近は海外へ出張されるお客様が多くなり

「日本のクールビズスタイルで良いの?」

などというご質問も度々。


さて、その現状は?


“ニューヨークはたまにしか出張しませんが、

 それでもシカゴは全く別世界と感じています。
 
 ニューヨークではネクタイでも違和感はありませんが、

 シカゴは金融などの限られた人以外は

 基本的にノンネクタイ+ジャケパンが多いです。

 一方で、シカゴはトランジットだけで、

 中西部の田舎の工場などに行かれる場合は

 ジャケパンのほうがよいと感じています。

 スーツだと逆に浮く感じがしています。

 ご参考になれば幸いです。”


職種や地域によってさまざまな盛夏スタイル。

とりあえずア夏のアメリカの出張には、

スーツ・ネクタイ・ジャケット・スラックスの用意はしておいたほうが良さそうです。


今年のクールビズはもうすぐ!

ジャケット+スラックス+シャツ

そして清涼素材を使用したサマースーツ

のご用意はお早目に!


*麻入りの清涼素材エルメネジルドゼニアの盛夏ジャケット用生地。

 仕上がりが楽しみなカラーと素材感です。

IMG_1601 - コピー

IMG_1603 - コピー


激動のアメリカでがんばれ!ジャパニーズ侍


サルトリパーロのホームページはこちら







【2017/03/24 14:46 】 | メンズオーダースーツ | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |