FC2ブログ
着こなせば着こなすほど、味が出てくるツィードで仕立てるジャケット&コート
ツィードを着こなす術

ゴワゴワした手触り、そして固くて重い。それなのに、毎年秋になると、世界中のファ
ッショニスタを魅了するツィード。
ツィードで仕立てるジャケットやコートは、しわにもならず、少々手荒く扱っても問題
ない。逆に愛用すればするほど、独特の味が出てくる。そんなツィードで仕立てる人気
の4アイテムをご案内

写真下1

クラシック回帰のトレンドの中で注目されているアルスターコート。
スーツとの相性も良く、デニムの上にニットというカジュアルなスタイリングにもオス
スメ。ガッチリしたラフなツィードが、見た目の堅苦しさを軽減。ややウェストを絞っ
たタイト目サイズが☆

写真下2
上品で落ち着いた雰囲気を持つチェスターコート。あらゆるシーンに着用できるシンプ
ルなデザイン。
きちんと感があるジャストサイズで、バランスよく見える膝上丈がオススメ。
カシミアを揃えたら、次はカジュアルシーンでも着用しやすいツィードにトライ!

写真下3
チェック柄シングルジャケット。インナーをカチッとしたシャツにすれば、ビジネスや
パーティーにも着用可能。
ちょっとしたお食事会などでは、ニットセーターをあわせると、清潔感のあるスタイリ
ングに。柄物のツィードは、1着用意しておきたい。

写真下4
ジャケット・ベスト・パンツの3点セット。きちっとした3ピースもツィードだと、
リラックスした雰囲気が楽しめる。
各アイテムが単品で着用できて、スタイリングの幅が広がるのもツィードの持つ多様性
カジュアルシーンではハンティングハットやスニーカーと合わせてラフに!


p4 - コピー


さー!今年の冬は、どんなツィードでいきますか?

ぼちぼちオーダースタートです。

サルトリパーロのホームページはこちら

【2018/08/02 09:37 】 | メンズオーダージャケット | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |