FC2ブログ
旅立ちの春 兄弟編
2012年春 旅立ちの時・・・。

今まで いつも共に過ごしてきた少年時代。

二卵性の二人は 同じ日に おなじ母から誕生。

両親は 二人を 

兄と弟ではなく

一人 一人として 育ててこられました。


一卵性と違って

身長も 顔立ちも 考え方も違います。

しかしながら いつもそばにいた二人には

共感しあう強い愛情があります。


4月からは北海道の大学へ通うY君。

その後 すぐアメリカの大学へ旅立つT君。


各々の将来への目標に向かって

出発進行です。


そんな二人のために

両親は スーツを仕立てました。


生地は同じ生地を選びましたが

ボタン・ホールカラー・シャツ・ネクタイには

各々の個性が!


■いざ 北海道へ!

IMG_7540.jpg


■いざ アメリカヘ!

IMG_7543.jpg


海外へ出張中のお父様には

ご試着に参加いただけませんでしたが

少年から青年へと成長した

わが子とともに

ママもワンショット

IMG_7549.jpg


前途洋々なTファミリーに乾杯の春です。


そして 後日中国出張中の

お父様からメールをいただきました。

心あったかになるメールでしたので

掲載させていただきます!



<似てない双子の父>@中国南京です。

先日は入学祝のスーツを仕立てていただきありがとうございます。

現物を見ることが出来ませんでしたが、

ブログで見させていただきました。

子どもたちも喜んでいるようです。

自分だけのオリジナルスーツ、靴、シャツを

大事に着てくれると思います。

余談ですが、家族でブログを見ていたときの様子です。



母:裕太と貴の写真がブログに出ているよ。

3男:4人家族みたいじゃのー。オレのことが書かれとらんじゃん。

母: ・・・・・。

 高校卒業したら兄ちゃんたちみたいにスーツ作ってあげるけー。

 そのときに載せてもらえばいいじゃろ。

3男:うん。わかった。



今日1人が北海道に向かいました。

皆で広島駅まで見送りに行ったようです。

生まれたときから兄2人を見て育ってきた3男は

兄が1人、また1人と旅立つのを

どんな思いで見送るのしょうか・・・

母は笑顔で見送ったようですが・・・

顔で笑って心で泣いての心境みたいです。


またお会いできることを楽しみにしています。

今度は誰の服を仕立てることになるのか・・・



以上 Tパパからのメールです。


Tファミリーの団結力・愛・おもいやり…。

心あったかになりました。

ありがとうございます。


そして 3男君と会える日を楽しみにしてます!


















 





【2012/03/29 12:44 】 | お客様のワンショット | コメント(0) | トラックバック(0)
<<今年の春は明るめカラーのスーツ生地に注目! | ホーム | 姉妹で社会に飛び立つ新春>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |