FC2ブログ
レディース オーダービジネススーツの選び方
一昔前 女性のスーツといえば、ブラックフォーマルスーツ、もしくは結婚式やパーティーなどのカラーフォーマルスーツが主流でした。ところが最近は 女性の社会進出が進みビジネス用のスーツが必要になってきました。

キャリアをつんだ女性には

「会社の会議でレポート報告をしなきゃいけないの」

「講演を頼まれて」

「新人育成や面接官として」

・・・などのエグゼクティブなお仕事が多くなり20代が着ているスーツではかっこつかなのが現状。百貨店のブランドスーツでは生地がいまいち。ましてや若い世代の社員とかぶったら最悪。・・・といって 海外のブランドスーツはコストも高いけど なによりサイズがあわない。

『さぁ どうしましょう。』そんな駆け込み寺として「オーダーにチャレンジしてみようかな」

そんな方の来店が増えてまいりました。

≪エグゼクティブ用ビジネススーツの条件は?≫

*知的に見える

*堅実に見える

*信頼できそうに見える

*清楚に見える

そんな要素が TPOにあわせて必要になります。華美すぎたり,地味すぎたり,,安っぽく見えたり,若く見えすぎたり,流行を追いすぎたり・・・はNGです。

【生地の選び方】


エグゼクティブスーツのポイントは まずは なんといっても 生地です。一見してわかる上質スーツの重要ポイントです。良い生地とは 良質の糸を使用して丁寧に織られた生地です。イタリアブランド生地のしっとりした光沢感。ハリのある生地がお好みの方にはイギリスブランド生地。着用時のかろやかさはイタリア生地が一歩リードでしょうか?ゼニアやロロピアーナ・アルマーニなどの男性に人気のブランドはただいま女性のエグゼクティブスーツとして注目です。

【デザインの選び方】


体格と顔立ちで 襟の形や第1ボタンの位置 ボタンの数を確定。これらは エグゼクティブスーツを選ぶうえでとても重要なポイントになります。

【スカートの選び方】

足を長く見せたいかたはスカートの丈は膝上がお勧め。生地は目の錯覚による足長効果のある縦縞ストライプ。ゴアードスカート(6枚はぎなどのマーメードっぽいデザイン)よりプリーツやタイトスカートのほうがGOOD。

【パンツの選び方】


パンツはなんといっても膝ポイントを上にすることが足長効果を生み出す重要ポイント。パンプスのヒールは7cmがお勧め。ビジネスパンツはややブーツカットのシルエットが一般的です。

【サイズの選び方】

ジャケットはバストから選んで肩幅・ウエスト・ヒップとあわせていきます。自分の身長に合った一番きれいに見える袖丈・着丈を設定。スカート・パンツはヒップから選んでウェスト・太もも・着丈と合わせていきます。上り火肩や下り肩などの体の癖や自分ではきづかない後ろの背中の皺やふくらみなどの補正もきれいなスーツの条件です。

【縫製技術】


最近の既製品はほとんどが中国・韓国・ベトナムなどの海外生産です。しかしながら 縫製技術はやっぱり日本がだんとつです。当然工賃が高い分 お値段は上がりますがその工賃以上の丁寧な縫製。行程中にたまたま起こる小さなミスにも迅速に対応してくれる日本ならではの 細かい アフターホロー。それが国内生産ならではの安心感と満足感です。


サルトリパーロでは、大人の女性のための TPOにあったスーツスタイルを提案しています。良質の生地の提案はもちろんスーツのデザイン・シルエットをお客様と一緒に考えて作っていきます。さらに、スーツスタイルの経験が少なかったお客様のために、スーツに合うトップスやパンプスなどのトータルコーディネイトも提案させていたきます。ぜひお気軽にご相談ください!

レディースビジネススーツ - コピー


サルトリパーロの新ホームページはこちら
【2016/04/09 15:53 】 | レディースオーダースーツ | コメント(0) | トラックバック(0)
<<国産生地ならMIYUKI!そのMIYUKIから通気性バツグンの新作生地登場! | ホーム | 新作エルメネジルドゼニアで仕立てたスタイリッシュスーツ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |