FC2ブログ
スエードを知って、スエードアイテムを楽しむ!
スエードとは?

ベルベットのような柔らかな質感が魅力のスウェード。
その名前の由来は、フランス語で「gants de Suede(ガンツ・デ・スエード)=スウェーデンの手袋」つまり、
スウェーデンから来た女性用の起毛素材を使った高級手袋から、製法を意味する「スエード」になったと言われています。


毛足が短くて柔らかいものほど高級品とされているスエードは、
クロムでなめした皮の内側を、回転砥やサンドペーパーなどで磨いて起毛(けば立てること)したもので、
子牛や山羊革を主に使い、手袋、靴、ジャケット、コートなどに使われる。光沢のあるツルツルしたレザーに比べ、起毛感のあるスエードは同じ革でも強めな印象を和らげると共に、柔らかく、独特の手触りが特徴で、温かみと上品さ・高級さを感じさせる素材として人気です。

良質な本革をなめし、仕立てたスエードは時間と共に風合いが変わり、自分にフィットしていき、
30年以上経っても、その美しさは変わりません。


オールシーズン万能なスエード


Tシャツの上に羽織ってもシックに決まるスエードは、
カジュアルからフォーマルまで、オンオフ問わず使える使いやすい素材です。

撥水性が良いスエードは、靴との相性も抜群。中でもローファータイプのスエード靴やスエードスニーカーは、年間通して足元のファッションを楽しめます。
夏は、ロールアップしたデニムにカバーソックスを履くことで、素足で靴を履いているように見せることができ、
夏でもオシャレに履きこなすことができます。

【サマースエード靴コーデ例】

メンズサマー最終

画像20

【ウインタースエード靴コーデ例】

冬

画像21

今年の冬に向かって、スエードのシューズやコートをぜひご検討あれ!

サルトリパーロのホームページはこちら


【2019/09/13 12:05 】 | 新作生地入荷のご案内 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<ミスターカイユ―の秋は、エルメネジルドゼニアのウールデニムで仕立てたベスト&ボトム | ホーム | 今年の冬は、ウルトラスエードのスーツはいかが?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |